歯並びのQ&A FAQ

成人矯正治療に年齢制限はあるのか?

この年になって矯正できるかと気になったことはありませんか?

矯正治療はいくつになっても治療ができます。

成人してからも矯正治療を行うことは見た目だけでなく機能面でもメリットが多い治療です。

そこで今回は矯正治療の年齢制限についてくわしくご紹介します。

【高齢の方の矯正治療】

 

歯科矯正には年齢制限はありません。

50代の方でも歯並びを治したいと矯正をスタートすることがあります。

矯正治療は見た目の歯並びが良くなるだけでなく、整った歯並びになることで歯が磨きやすく汚れが取りやすくなり、虫歯や歯周病を予防する効果も期待できます。

 

歯並びが悪いとその部分だけでなく、かみ合わせにも影響が出るので、しっかりかみにくくなってしまいます。

『しっかりかむ』ということは脳に刺激を与えるので、特に高齢の方は認知症の予防にも効果を発揮するといわれています。

 

そのため、見た目の審美的な面だけでなく、機能的な面でも高齢の方の矯正治療はメリットが多いといえます。

ただし、高齢の方の場合には、歯周病が進行している方が多いので、歯周病が安定していて骨が十分にあることが条件です。

 

なぜかというと矯正治療で歯を動かすには歯が健康でなければいけないので歯周病がある場合にはまずは歯周病の治療を優先させて行うことになります。

 

【子供の矯正の年齢制限】

 

子供の矯正の場合には、年齢制限というわけではありませんが、歯が生え揃ってくる時期から歯を移動する治療が始まります。

その前は、歯が生え揃うまであごの成長も味方につけながらあごの成長を促して正しい位置に生えてくる様にサポートする治療です。

そのため、成長中のあごの骨も計算しながら治療を進めますが、大人の矯正はすでにあごの成長が終わっているので歯ぐきやかみ合わせなどを確認してお口の状況に応じながら治療を行っていきます。

 

【大人の矯正のメリット】

 

大人になってから矯正する意味はあるのかと悩まれていませんか。

矯正には見た目のキレイさだけでなく、機能的な面でもメリットが多い治療です。

 

歯が長持ちします

 

ガタガタの歯並びが整って、歯磨きもしやすくなり、かみ合わせも改善することで歯を失うリスクを減らします。

また、しっかりとかめることで消化しやすくなったり、肩こりや頭痛が改善したりと歯だけでなく、全身の健康面でも効果がでるといわれています。

 

フェイスラインがすっきりします

 

歯並びが整うと口だけでなく、顔の印象も変わります。

具体的にはフェイスラインがすっきりするので若々しい印象を与えます。

 

高齢の方もアクティブに生活される方が多いので矯正治療で『整った歯並びの喜びを手に入れた』とお声をいただくことも多く、コンプレックスを解消して口元の健康を手に入れる方も多いです。

 

【さまざまな矯正方法の中から患者様に合ったものを】

 

最近の矯正治療は患者様のニーズに応えられるようにさまざまな治療方法が出てきていています。

 

矯正治療といえば金属の見た目が気になってしまうといったお悩みが多かったのですが、透明の審美ブラケットやワイヤーが普及してきたことで見た目も分かりにくいブラケット矯正を行うことが可能になりました。

 

また、早く歯を動かすことができるインプラント矯正もあります。

インプラント矯正は小さなねじを歯ぐきに埋め込んでその部分を支点にするので、奥歯も動かせます。

ブラケット矯正は歯を引っ張りあいながら移動させるので、奥歯より後ろに歯を動かす事ができませんでしたがインプラント矯正は奥歯より後ろに動かすことを可能にしました。

 

また、装置が気になる方には取り外し式のマウスピース矯正もあります。

 

 

患者様のニーズにできるだけ寄り添って無理なく矯正治療が行えるようにしていきます。

矯正に年齢制限はありませんので、歯並びを治したいと思ったらお気軽にご相談ください。

CONTACT お問い合わせ

医院で無料矯正相談
ご希望の方はお電話で

072-290-5518

平日 9:30-12:30 / 14:30-19:00 
土曜 9:00~12:00 / 14:00~16:00 
休診日: 日曜・祝日

TEL LINEで気軽に無料矯正相談
LINEで気軽に
無料矯正相談
LINE CONSULTATION